iPadmini買取業界NO1

iPad mini発表

iPad miniが発表されましたね。
新型が出るたびに薄く、軽くなっていくiPadですが今回は小さくなりました。
通常のipadより小型で、iphoneとiPadの中間のようなサイズ
7.9インチというサイズでありながら、
これだけのサイズとなればさすがに劣化するのも仕方ないとは思うのですが解像度はiPad2と同じi1,024x768だというのだから驚きです。
さらに、その性能も驚きでデュアルコアA5チップ、1GBのメモリー、高速Wi-Fi対応、iSightカメラにFaceTime HDカメラ、Bluetooth対応と本当にiPadが小さくなっただけというようなイメージ
こうなってくるともはやminiというより、ipadが大きすぎるだけなのでは?という印象さえもってしまいます。
iPadで使えるアプリはそのままminiで使えるという事なので
これまで使っていた人でも問題なく移行できるでしょう。
個人的に言わせてもらえれば確かにipadは大きかったのかなと思います。
大きい分操作がしやすいという面も勿論ありましたが
既存のiPad含めその他のタブレットは片手で持つには少々持てあますイメージが私にはありました。
かといってiphoneのようなサイズにまでいってしまうと流石に小さすぎるし機能も制限されてしまう。
そんな私にとってはまさにかゆい所に手が届くサイズの物がでてくれたのではないかと期待しています。
勿論どちらを利用するか、利用しやすいかはケースバイケースだとは思いますが。
このサイズの発売によって比較的手の小さい女性や子供でも利用しやすくなるのではないでしょうか。
10月26日から予約開始、11月発売と言う事で今から楽しみなのですがWi-Fi版とWi-Fi+Cellular版でどちらにしようか悩みますが。
折角なのでCellular版を購入してみようかと考えています。
64GB版が6万9800円と少々値が張りますが、やはりそこはapple。それだけの価値はあると信じています。
また発売日にはアップルストアに行列ができる事でしょう。不況だなんだと言われている今の世の中ではありますが、まだまだアップルの独断上、人気は終わりそうに有りません。