iPadmini買取業界NO1

待ちに待った最新型iPhoneのiPhone6の発表が、日本時間で9月10日の午前2時より行われました。
ついに正式発表となったiPhone6、リークされた情報との相違点は何があるのでしょうか。

 

まず、大きさについてですが、噂通りの4.7インチと5.5インチの2種類、名称は4.7インチが「iPhone6」、5.5インチが「iPhone6 Plus」となりました。
5.5インチが「iPhone L」と予想している所もありましたが、これがまず一つ。
容量ですが、16GBが無くなり32GBからとなると予想されていましたが、逆に32GBモデルが無くなっています。
システムチップも実際の性能は不明ですが、予想通りのA8チップですし、カメラも変更無しの800万画素、ビデオ機能には少しだけ変更があって60fpsが撮れるようになっています。
バッテリーに関しても、正確な数値は不明ですが確かに稼動時間は延びているようですので、これも前情報通りといったところでしょうか。

 

概ねリークされた情報通りの性能となったiPhone6ですが、まだまだスペック段階であり実際に触れてみないことには正確な違いはわかりませんが、過去のiPhoneのような鮮烈な驚きが無いというのが少し寂しい気もしますが、発売日が待ち遠しいのは変わらないようです。

続きを読む≫ 2014/09/10 15:34:10

次々にグレードアップした機能を持った新しい機種が出てくるiPhoneですが、iPhone5SとiPhone5Cの発売が9月10日にアップル社のイベントで発表され、9月20日には発売されるのではないかと言われています。ディスプレイやLTEをはじめとする通信機能やカメラ周りの性能が向上すると見られるiPhone5Sですが、新しい機種が出ればぜひいち早く手に入れたいと思うのが人情ですよね。

 

これまでも、iPhone 5を購入したためにそれまで使っていたiPhone 4や4Sが不要になり、処分したいと思った方も多いのではないでしょうか。

 

そういう時は、iPhoneを買い取りに出しましょう。新しいiPhoneは機能や品質がグレードアップしたぶんお値段も高くなってしまうので、多少古くても手軽で買いやすい中古のiPhoneを欲しがっている人が、たくさんいるのです。中古のiPhoneはかなり人気があるので需要も高く、お店によっては高く取引してくれるところもあるんです。

 

スマーケットやネットオフ、ソフマップなどiPhoneの買取をしてくれるサイトも、たくさん出てきています。APPLE iPhone4S 16GBなら2万円近くで買い取ってくれるところもありますから、ぜひ利用したいですよね。
エコエコ

 

続きを読む≫ 2013/09/20 09:57:20

iPhoneを少しでも高く買い取って貰うと考えているのであれば、次の事を実施してから買取サービスを利用しましょう。また、出来れば購入時からきれいに使おうとしておけば、買取サービスを利用する際に少しでも高くなるかも知れません。

 

まずは買取サービスに出す前にやっておきたいことがあります。それは清掃です。

 

汚れは減額の対象となるので、必ず清掃をしておきましょう。また細かい部分の埃なども場合によっては減額の対象となる可能性があります。目立つ部分と目立たない部分もきちんと清掃しておきましょう。

 

また本体がきちんと動作するかも確認しておきましょう。

 

これは、普段の利用における部分で問題なく動作する可の確認を行うものです。これは大半の方は問題なくチェックをクリア出来る項目かと思います。

 

そして、付属品です。これも欠品があったり、箱などが著しく破損している場合などは減額の対象となります。また付属品の説明書などを欠品した場合でも減額となるので、これらは購入した際にどこかに保管するようにしておきましょう。

 

最近では、最終的に買取サービス煮出してしまうことを想定して購入される方もいるようです。この場合は本体に保護ケースを付けたり、液晶画面は保護シートを付けておくなどしておけば良いでしょう。

 

後は出来るだけ、落とさないようしてください。どの部分に故障が現れるかが分りません。

 

こうして購入時からの利用方法や買取に出す前の清掃などの作業をしっかりしておけば、減額されることなく買い取ってくれることでしょう。

続きを読む≫ 2013/09/20 09:51:20

iPhoneは非常に人気があるスマートフォンで、買取の際も通常のスマートフォン携帯電話の買取とは違う様なチェックが入っている感じがします。

 

それは、本体代金を未払いで売ってしまうケースなどを回避するための対策と言われています。

 

なので、まずiPhoneを買取サービスに出す場合は本体代金が精算されている事を確認しましょう。買取サービスを展開しているサイトなどでは、各携帯電話会社のコード番号から、その機種の現在状況が確認できる仕組みが用意されています。

 

そこで、チェックした結果の判定で買取をしてくれるか、出来ないかを判断しているのです。ここでOKが出れば買取に出す準備をしましょう。

 

まずは、本体の清掃です。液晶画面の指紋や汚れは減額の対象となりやすいので、しっかりと清掃して起きましょう。次は付属品のチェックです。梱包されていた箱などは絶対に用意しましょう。また同梱されていた付属品も同様です。欠品がないことを確認しましょう。

 

また、付属品の汚れも減額の対象となる可能性があるので、しっかりと清掃しておきましょう。そして最後の仕上げに内部データの全てを初期化したかです。

 

後は内部データを初期化してから、店舗に持っていきましょう。

続きを読む≫ 2013/09/20 09:51:20

私も夫も物事に対して飽きやすく、そして新し物好きのため、携帯電話も携帯会社の2年縛りが終了すると、つい新しい機種に手を出してしまいます。
本来は携帯の機種変更をする際に、古い携帯はショップで処理してもらえば良いのでしょうけど、いつも衝動的に買いに行くので、携帯の中の画像や、大切なメールを保存したままなんです。そうなるとそのままショップにて処理してもらうには困る状態なので、結局、家に持ち帰ってしまいます。

 

我が家にはそんな事情の古い携帯電話が6台あります。

 

その機種自体、とても好きでしたし、「まぁ、記念に」という感覚で取っておきましたが、ある日、テレビで携帯電話の買取り業者の特集を見て、その便利さに興味が湧きました。

 

その買取り業者は、貴金属はじめブランドものを中心に扱っているのですが、携帯の買取りにも力を入れているそうです。店舗が近隣にない場合は、本社に連絡すれば郵送用の段ボールのセットも送ってくれます。
もちろん先にネットで自分の携帯が今、いくらで買い取ってくれるかの査定もできるのです。

 

早速査定をしたところ、「古いから…」とあきらめかけていた携帯も800円という値が表示され、一番高いのは5000円の値が付きました。
幸いにも私の住んでいる地域にもその業者の支店があったため、早速持ちこみ現金に換えてもらいました。

 

棚の奥に「記念品」のように眠っていた携帯電話があっという間にお小遣いに変身し、ちょっと得した気分です。

 

家に携帯電話が眠っている友人も多いので、是非ともこういった買取のシステムがあることを教えてあげようと思います。
iPhoneを高価買取中

続きを読む≫ 2013/08/05 11:25:05

iPhoneの機種変をしても、ついつい中に入っている情報が気になって家に保管してしまいます。その後何かに使うわけではないのですが、何となくイヤな気がします。
しかし、家族が多ければ多いほどその台数は多くなるし、不要品として場所をとるようになります。使わないなのならいっそ売ってしまえば、また、再利用できるので資源を無駄にしなくて済むのですないでしょうか。
では、どうすれば良いかというとやはり買い取り価格だけでなく、信頼のおけるお店で買い取りをしてもらうのが一番ではないかと思います。今では買い取り価格の目安をオンラインで見積もりすることができまので、ますます信頼がおけると思います。
しかし、やはり気になるのが中に入っている個人情報です。基本は売り主本人が削除するのですが、今は買い取りするほうも信用商売なので、人数をかけて何度もチェックをするそうなので安心できると思います。とくに昨今はスマートフォンのユーザーが増えているので、新しい物が次々欲しくなってしまう人はやはり買い取りに出すのが良いと思います。

続きを読む≫ 2013/06/24 15:50:24

私の家にはパソコンが2台あります。
夫婦ふたりなのですが携帯もお互いにスマートフォンです。
そんな私達二人がなぜipadを買ったかと言うと
今ゲームで流行っているユビートというゲームがアプリで出たと
聞いたからでした。

 

実際にYOUTUBEで見たのですが本当のゲームとそっくりで
ゲームセンターに行った時にいいスコアが出したくて
思わず買ってしましました。
最初はそのゲームだけだったのですが、コナミのゲームなので
他のものもたくさん出ていて思わずそれも買ってしまいました。

 

ipadの良さはタッチの感度だと思います。他にもタブレット端末は出ているのですがなめらかな動きはやはりipadが一番なのではないかと思います。

 

初めはゲームがただただしたいだけだったのですが、そのうちに
私が仕事でどうしても筆で文字を書かないといけないことがあったので
アプリでそんなソフトがないかなと思い、探すと習字の練習の様なソフトがありました。
そのソフトのおかげで恥を書かないような綺麗な字の書き方がマスター出来ました。
とてもipadは万能だなあと思いますね。

続きを読む≫ 2013/04/15 15:51:15

私たち家族の趣味は海外旅行です。子供が生まれる前から、海外旅行が大好きだったのですが、子供が生まれてからも年3回ほど海外旅行に行っています。
しかし、独身時代と違って、子連れ旅行は勝手が違います。特に飛行機の中での過ごし方が大きく違います。独身時代は機内で読書をしたり、寝たり、画面で映画を
見ることもできました。しかし子連れでは、映画や読書はもちろん、機内食を食べることさえ大変です。子供が大声でなかないだろうかと、不安で
胸が一杯になりながら機内に乗り込みます。そんなとき、頼りになるのがiPadです。iPadに子供が好きな歌などをダウンロードしておき、
イアフォンをつけて聴かせたりします。その間はとても静かにしてくれるので、私たち夫婦も少しはリラックスすることができます。まだ、iPadに保存してある、子供の写真や動画を
見せるなどして時間を稼ぐこともできます。子供が大きくなるまで機内での助っ人はiPadでいけそうな気がします。

続きを読む≫ 2013/04/14 15:26:14

つい先日ipadの購入をしたのですが、以前よりも荷物が減ってすごく助かっています。
今までわたしは、旅行先や外出先などにノートパソコンを持参して出かけていたのですが、ノートパソコンを持ち運ぶとなると、本体に充電器などの周辺機器までいれると、相当な重さになってしまい、持ち運ぶのも一苦労でした。
しかし、ipadに変更してから、荷物の量が以前よりも半分以下に減らすことができました。ipad本体はすごく薄くて軽いですし、充電器も小さくて場所をとらないので、普段使っている鞄の中にさっといれて、出し入れも楽々です。
バッテリーの持ちもまずまずなので、1日外で使うくらいはどうってことありません。
立ち上げなどもスムーズで、起動するまで待っていた時間もストレスフリーになりました。
なんでもっと早くipadの購入をしなかったのかと、今では思ってしまうくらい、ipadはわたしの生活の中の一部になってしまっています。
新しい機種がでたら、今度はすぐに購入をしようと思っています。

続きを読む≫ 2013/03/28 00:00:28

私の生活になくてはならない存在となっているiPhoneです。ただの電話としてだけでなく、音楽プレーヤーや情報検索の端末として非常に身近な存在です。
昨年から始めたウォーキングの欠かせないお伴で、音楽プレーヤーとして優秀なのはテンションを上げたい活動時に聞きたい曲ばかりを編集するのが非常にお手軽だと言うこと。良く考えてみると、ウォーキングだけでなくキッチンでお料理したり、洗濯物をベランダで干したりするときも欠かさず身につけている気がします。
更に手放せなくなってきた理由があります。ご縁があり、最近在宅でのお仕事を始めました。集中しながらお仕事をすることは、大事なのですが無音のお部屋での作業はなかなか寂しいものがあります。
最初の頃はTVをつけたりしていたのですが、どうしても気になる内容だと画面を見てしまう傾向が…。
そこで威力を発揮するのが、iPhoneでの動画サイト。こちらに投稿されている音声データを再生することで、本当に色々な内容を飽きることなくラジオのように聴くことが出来ます。
そのせいか、TVをつける時間が減りました。

続きを読む≫ 2013/03/06 15:57:06

私はIT関係の会社に勤めていて主に広告関係の仕事をしています。iPad買取のエコブック。

 

PCは職場でも良く利用します。昔からOSはwindowsを使っていてアップルの製品は興味はありながらもMacやiPadは使ったことはありませんでした。
ただ、音楽を聞く趣味があったので出たばかりの頃のipodは持っていました。

 

私の職場ではどの社員も毎朝のMTG、週に1度のMTGを行います。
MTGの話題は様々ですが、どの部署も目標数字に対しての報告や確認作業が主だと思います。

 

自社が他社と違うところがあります。
WEBページの作成を行うので、MTG中にページをWEB上で確認することです。

 

勿論、紙媒体に印刷して確認することも可能です。
ただサイトの容量によっての速度やストレス等も見ていきたいので、社内にiPadを導入することになりました。

 

導入してからは、ページ毎の確認やユーザーストレスチェック等の作業が格段と早くなりました。
更に社員個人の積極性もあがりMTGの質も今までに無いくらいに上がりました。
初めて使ったiPadは今は私にとって手放せないアイテムです。

 

続きを読む≫ 2013/02/13 15:58:13

昔読んだ漫画、今現在読んでいる漫画、これから発売される漫画。漫画一冊は小さく、収納スペースも取りません。しかし、今現在それから過去の漫画達を並べて見ると、本棚の殆どを漫画が占めているという人は多いのではないでしょうか?漫画は、ジャンルも豊富で秀逸なものも多く、コレクションせずとも本棚に陳列されていく最たるものでしょう。また、整理しようとおもい、処分した後に読み返したくなった経験を持つ人も多いと思います。
そんな漫画天国日本に住む私たちにとって、ipadの存在はまさに救世主と言えます。なぜなら、iPadのサイズがコミックを読むのに適していること、画像が鮮明である事、電子版として販売されている書籍は、コミックが多いという現状があるからです。そして、読み終えても本棚に戻す必要がありません。iPadなら、いくらでも劣化することなく大好きな漫画達を収納してくれます。電子書籍になっていないものも、自分でスキャナーで取り込むことによってiPadで楽しむことが出来ます。漫画が好きな人にこそ、iPadが必要である所以は、収納維持管理が簡単だからです。

続きを読む≫ 2012/12/15 15:49:15

アップル社がiPad miniの全貌をようやく明らかにしました。

 

米国時間の10月23日に発表会を開催したのです。

 

この評価は賛否あるようですね。
しかも、"否"の声の方が大きい様な気がします。

 

否が理由の一つに、
グーグルの7インチタブレット「Nexues7」との比較です。
Nexues7と比較し、iPad miniの方が高く感じるのです。

 

iPad miniの発表前に安い印象を付けた、
グーグルのマーケティングセンス上手だったということです。

 

16GBのWiFiモデルのiPad miniは330ドル(日本は28800円)です。
同じく16GBのWiFiモデルのNexues 7が(249ドル)ですから、
81ドルも異なるのです。

 

性能的な面では『iPad2』と同等ですから、
大きな差を敢てあげるならば、背面のカメラの有無位で、
価格差を埋める様な機能差が乏しいと感じる為、
"否"の意見が強いのだと思います。

 

Retinaディスプレイを搭載するか、
価格をあと、30ドル安く設定すれば、
良い勝負になると個人的には思っています。

 

しかし、もしNexues7が登場しなかったら、
ラインナップ拡充として、それなりの評価を得たことは間違いないでしょう。

 

アップル社は新商品発表前に情報が漏えいしない様に、
最新の注意を払っているそうです。
しかし残念ながら、。IiPhone5の時といい、
今回も関係者のリーク情報ほぼそのままの、発表内容でした。

 

故スティーブ・ジョブズが健在だった頃の発表会では、
サプライズは必ずありました。
しかし、最近は、話題作りの為に、ワザとリークさせているとすら聞きます。
本当だとすれば、リークさせ過ぎです。

 

「7インチのiPadを発売する意思は無い」と明言していましたし、
考えても仕方の無い事ですが、ジョブズが健在だったら、
同じ内容の発表会を開催したかと言うと甚だ疑問です。

 

日本だけで言うと、アップル社の発表後にキンドルのタブレットが上陸しました。
大きなニュースですね。
これもアップル社にとって大きな痛手でしょう。

 

我々ユーザー側からしたら、高性能で安価なタブレットが手に入ることは、
非常に喜ばしいことですが。

 

それにしても、話題性のあるタブレットは、
全て海外企業で、しかも、元々コンテンツやソフト屋さんなんですよね。

 

日本企業も頑張って頂きたいものです。
ソニーあたりから、とてつもない画期的な新商品が誕生しないですかね。

続きを読む≫ 2012/10/24 23:21:24

iPhone5の発売があったばかりのAppleから、新しくiPadminiの発売が発表されました。

 

iPhoneだと小さいけれど、iPadを持つまでもないかなぁ。といったユーザーには、痒いところに手が届くデバイスかと思います。
持ち運びも考えれば、7.9インチのディスプレイは魅力的ですよね。
更に魅力はサイズだけでなく、高速回線のLETにも対応しており、通信の使い勝手の良さもあると言えるでしょう。
大容量の通信をする端末なので、速いが良いに決まっています。

 

そんなiPadminiの気になるお値段はLET実装モデルで4万円弱、Wi-Fiモデルだと3万円弱とお手頃な価格設定です。
iPadの半分程度の値段で購入出来るのは嬉しい限りです。
価格がネックでiPad購入に踏み切れなかった方にも、決めの一手になる価格だと感じました。

 

しかし、一方でiPadの廉価版といった印象も拭えなくはありません。
7.9インチのディスプレイに採用されているのは、iPad2やiPhone3GSと同じでRetinaディスプレイでは無いのです。
Retinaディスプレイの美しさに慣れた既存のiPhone・iPadユーザーには残念と言わざるを得ない解像度となってしまいました。
iPadより画面は小さいので、解像度の低さは気になるところです。

 

また、搭載されているプロセッサはA5。
iPadは、その倍のスピードを実現するA6ですから、レスポンスは落ちる事となります。
といっても、iPhone4Sにも同プロセッサが搭載されていますので、体感としては文句の無い出来栄えかとは思います。

 

やはりネックはRetinaディスプレイでない事に絞られるでしょうか。
購入の決め手は、廉価版であると割り切れるかそうでないかに掛かっていそうですね。

 

iPadとiPhone、そしてiPadmini。
どのような差があるのか、早く店頭で使い心地を体感出来る日がくればと、待ち遠しいです。
発売開始は11月2日。
待ちに待った手軽に使えるiPadの実機は、果たしてどのようなものなのか試してみたいものです。
そして、新しくサイズが加わったことで、今後のApple製品の展開にも期待が膨らみます。

続きを読む≫ 2012/10/24 23:21:24

iPad miniの発売が発表されました。
これまでのiPadが9.7インチだったのに対して、iPad miniは7.9インチと小さくなっています。
でも、写真で見る限りはディスプレイはそれほど小さくなった感じがなく、この辺りのデザインはさすがアップルという印象を受けました。
小型化したことで重量も軽くなり、300g程度の重さです。
iPad miniの前に発売された「新しいiPad」と比べるとなんと350gも軽くなっているそうです。
これだけ小型化、軽量化されたので、本来のモバイル端末としての使い勝手が大幅によくなったと思います。

 

そもそも私は最初にiPadが発売されたときから、もう一回り小さくて軽い商品が欲しいと思っていました。
男性でもiPadを持ち歩いたりiPadで本を読んだりするには重たすぎると感じたからです。
従来のサイズのiPadを買うなら、ネットブックの方が使いやすいのではないかとも思っていました。
実際に、日本ではiPadを買っても自宅のリビングなどで使うのが一般的で、持ち歩いている人はあまりいなかったようです。
やはり重さと大きさがネックになっていたからだと思います。

 

だから、iPad miniが発売されるというニュースは本当に嬉しいです。
これは絶対に買いだと思っています。
海外では分かりませんが、少なくとも日本では爆発的に売れるのではないかと個人的に予想しています。

 

ただ、ディスプレイはRetinaディスプレイを採用しておらず、解析度が低めだということなので、その点が気になるといえば気になります。
おそらく少し待てばRetinaディスプレイを搭載したiPad miniが発売されるだろうと思うので、最初からRetinaを搭載しないのはアップルの販売戦略なのだろうと想像できます。
もちろん、Androidタブレットとの比較では、今回のiPad miniでも十分きれいなディスプレイと言えるレベルらしいので、実際に自分で見て確認をしてみようと思っています。

 

ちなみに、気になる値段ですが、16GBのWi-Fiバージョンで28800円だそうです。
安くはないけれど買えないほど高くもないという絶妙の価格設定だと思います。
引き続きiPad miniの情報をいろいろと検討しますが、おそらく買うことになると思います。

 

続きを読む≫ 2012/10/24 23:21:24

「iPad mini」の特徴は、「iPad」よりも23%も薄いところです。具体的に鉛筆の太さと同じ位の厚さで7.2ミリです。重さは「iPad」よりも53%も軽く308グラムでリンゴ1個分の重さに相当するようです。
薄くて軽いサイズでも、「iPad」の性能をそのまま維持しているみたいです。7.9インチの高解像度ディスプレイを使用しているので、ウエブサイトがとても綺麗で鮮明に映し出されるようです。
本体がコンパクトになっても、1回の充電でバッテリーの駆動時間は最大10時間あります。その為、時間を気にせずに使用出来るようです。
「iPad mini」に搭載された「A5チップ」がパワフルな性能なので、アプリの切り替え、写真の編集、映画の鑑賞、ゲームなどの負荷が大きくても滑らかで、スムーズに動作できるみたいです。
そのおかげで、ネットサーフィンが高速で起動できるみたいです。ウェブでのレスポンスが非常に良く、快適みたいです。「iPad mini」はコンパクトで軽いので、場所を選ばず快適なネット環境でウェブサイトを見れるみたいです。
Eメールの送受信も快適みたいです。文章入力に賢いキーボードが対応しているので、素早く、正確に入力できるみたいです。対応している言語も、50種類以上あるので豊富みたいです。
メッセージの表示は、本体を縦向きから横向きに変えるだけで表示向きを変えれるみたいです。本体の向きを気にしなくてもいいみたいです。添付ファイルの画像や写真がメッセージと一緒に表示されるみたいです。
メールを使用したまま、写真やビデオをとても簡単に添付することができるようです。メールアプリケーションは一般メールサービスプロバイダや業界標準メールシステムに対応しているみたいです。
「iPad mini」はカメラを2つ搭載しているようです。全面のFaceTimeHDカメラは、自分の顔を映すために使用するようです。背面の「iSightカメラ」は1080pのHD画質でビデオが撮れるようです。
5メガピクセルの「iSightカメラ」は裏面照射型センサーにより、非常に鮮明な写真が撮れるようです。

 

続きを読む≫ 2012/10/24 23:21:24

いよいよ、待望のiPad miniが発表されました。
アップルの創始者であるスティーブ・ジョブズが亡くなって、約一年。
これからアップルがどんな商品を出してくるのか、楽しみにしています。

 

普段から、私自身はアップルの製品に囲まれて過ごしています。
まずは、iPhone。iPhoneのお陰で、スケジュール管理もWeb閲覧も、これまでの携帯から比べると随分変化し、生活がガラリと変わったような気がします。
そして、かなり前になりますが、iPod。これも音楽の聞き方をガラリと変えてくれました。生活の中に簡単に音楽が入り込むことができたのは、私の日常を大きく変えてくれました。
また、今使っているのは、Mac book。薄くて、銀色でかっこ良くて、使っているだけで様になるという、優れもののパソコンです。もちろん、見た目だけでなく、機能としても申し分なく、気に入って使っています。Mac bookのおかげで、パソコンを使って仕事をするのがとても楽しくなりました。

 

アップルの製品が出るたびに、人々の生活を変え、そして、新しい楽しみが増えるので、いつもアップルの新製品を楽しみにしています。

 

ちなみにタブレットについてですが、私はまだiPadを持っていません。もちろん気にはなっていたのですが、どうにも普段持ち歩くには、大きさと重さがネックになり、購入には至りませんでした。実際、旅行や出張先で使っている人や、電車で使っている人を見かけますが、いいなぁ、と思いつつも、もう少し軽くて、小さくなったもののほうが私の生活スタイルに合うのではと思い、買うのを控えてました。

 

そこにきて、今回のiPad miniの発表です。私が求めていた通り、大きさは、7.9インチ、重さは308gでこれまでよりも53%も軽いことが分かりました。私にとって大きさも重さも申し分ありません。絶対に手に入れたいと思っています。

 

また一つアップルの製品を購入する楽しみが増えました。iPad miniは生活にどのような変化と楽しみを与えてくれるのか、今から、ワクワクドキドキしています。

続きを読む≫ 2012/10/24 23:21:24

iPad miniが発表されましたね。
新型が出るたびに薄く、軽くなっていくiPadですが今回は小さくなりました。
通常のipadより小型で、iphoneとiPadの中間のようなサイズ
7.9インチというサイズでありながら、
これだけのサイズとなればさすがに劣化するのも仕方ないとは思うのですが解像度はiPad2と同じi1,024x768だというのだから驚きです。
さらに、その性能も驚きでデュアルコアA5チップ、1GBのメモリー、高速Wi-Fi対応、iSightカメラにFaceTime HDカメラ、Bluetooth対応と本当にiPadが小さくなっただけというようなイメージ
こうなってくるともはやminiというより、ipadが大きすぎるだけなのでは?という印象さえもってしまいます。
iPadで使えるアプリはそのままminiで使えるという事なので
これまで使っていた人でも問題なく移行できるでしょう。
個人的に言わせてもらえれば確かにipadは大きかったのかなと思います。
大きい分操作がしやすいという面も勿論ありましたが
既存のiPad含めその他のタブレットは片手で持つには少々持てあますイメージが私にはありました。
かといってiphoneのようなサイズにまでいってしまうと流石に小さすぎるし機能も制限されてしまう。
そんな私にとってはまさにかゆい所に手が届くサイズの物がでてくれたのではないかと期待しています。
勿論どちらを利用するか、利用しやすいかはケースバイケースだとは思いますが。
このサイズの発売によって比較的手の小さい女性や子供でも利用しやすくなるのではないでしょうか。

10月26日から予約開始、11月発売と言う事で今から楽しみなのですがWi-Fi版とWi-Fi+Cellular版でどちらにしようか悩みますが。
折角なのでCellular版を購入してみようかと考えています。
64GB版が6万9800円と少々値が張りますが、やはりそこはapple。それだけの価値はあると信じています。
また発売日にはアップルストアに行列ができる事でしょう。不況だなんだと言われている今の世の中ではありますが、まだまだアップルの独断上、人気は終わりそうに有りません。

続きを読む≫ 2012/10/24 23:21:24