iPadmini買取業界NO1

iPadmini買取

iPadmini買取専門店です。

 

買取対象キャリアは、国内はau、softbank
海外正規品simフリーは、アメリカ、香港、シンガポール版など・・・すべての国の正規simフリー版を高価買取します。

 

iPad買取 iPhone買取はこちら

 

購入時の残債が残っているのですが買取可能でしょうか?

減額対象にはなりますが、十分買取可能です。

ネットワーク制限×(赤ロム)状態ですが買取は可能でしょうか?

減額となりますが、買取可能です。

水没、液晶破損の状態でも買取可能でしょうか?

新品の買取価格に比べ大幅な減額にはなりますが、買取可能です。

どんな買取方法がありますか?

直接店舗までお持ちただく「店頭買取コース」、梱包材や宅配便の手配まで全て当社にお任せの「楽々無料宅配コース」、お急ぎのお客様向けの「スピーディーコース」の3種類をご用意しています。
お客様にあったコースをご選択下さい。

 

iPad買取 iPhone買取はこちら

 

iPadminiの記事一覧

 

絶妙のサイズ感! iPad mini

 

ついに発表されましたね、iPad mini! ずっとずっとこの時を待っていました。アップルのジョヴズが存命の時には「小さいサイズのiPadを出すことはありえない」と強く断言していて残念だったんですが、亡くなった今、アップルも作戦を変えてきたんでしょうね。個人的には嬉しいですね。というのも、通常のiPadは自分としては大きすぎたんです。モデルが刷新されるたびに薄く軽くなっていきましたが、それでもでかい。以前、「興味があるならしばらく貸してあげるよ」とiPadを借りてみたんですが、30分も使っていると持っている腕が疲れてくるんですよね(笑)。もちろんディスプレイは大きいし、操作もしやすいんですけど、結局スタンドに立てたりして、「これじゃMacと変わらないなあ」と。だからミニサイズのiPadは本当に待望だったんです。事前のiPad miniのリーク情報では「カラーバリエーションがある」とのことだったんですが、実際は白と黒だけだったのはちょっと残念ですかね。イベントの招待状がリンゴマークとカラフルな色合いだったので、自分も「黄色いiPad mini」や「オレンジのiPad mini」を妄想していたんですが(笑)。iPadとお揃いのスマートカバーがラインアップされているみたいなので、「自分のカラーはここで主張して」ってことなんでしょうね。現在はiPhoneをとMacBook Airを使っていて、家族には「iPad mini、要る?」なんて言われているんですが、確実に買いますね(笑)。現行のiPadとiPhoneの中間のサイズが欲しいとずっと思い続けていたので。ただ、同時にリニューアルしたiPadも気になるんですよね……。どちらも店頭で実際に触ってから購入するつもりですが。アップルの新製品って「手に持った時」のドキドキ感、ワクワク感が半端じゃないので、もしかしたら新しくなったiPadも、iPad miniと一緒にお買い上げしちゃうかもしれません(笑)。しかし今年のアップルは精力的ですよね。3月に新しいiPadを出して、9月にiPhone5、そしてiPad mini。この10月で、あのカリスマの塊のようなスティーブ・ジョヴズが亡くなって1年ですから、アップルなりに勢いを弱めない、「攻めの1年」にしたかったんでしょうね。「ジョヴズがいないアップルなんて」と言わせないための……。

 

少し残念なiPad miniについて

 

私も、タブレットがほしかったので、いろいろネットで情報収集しましたが、今回のiPad miniに発表を見ましたが、個人的な期待には届きませんでした。まず、値段でがローモデルで、28,800円からなのは、ライバルのNexus7より割高な上、性能も目新しい進化や斬新なものがなく、アップルらしさが見られませんでしたね。ネックになりそうなのは、値段と、画面と、CPU性能といわれています。iPad miniの中身を見ると、最近発売された、iPod touchに性能が近く、画面だけが大きくなり、メモリーなどの記憶媒体が少しダウングレードした性能ですね。いいところをあげるとしたら、7.9インチサイズなどで、大きくて見やすい点と、スタイルのよさや使いやすそうな形が上げられます。発表前には、Pad miniのいろいろな情報が出てきましたが、ほど内容が一致しているところもすごかったです。多分、中国の製品工場から、情報が漏れたとの噂でした。7インチタブレット市場は、アマゾン、Googleなど、攻勢に出ているうえ、この時期は、クリスマス商戦などに季節性もあるので、各社も新型機種投入のアナウンスもあッただけに残念です。7インチタブレットは、本を見るにはやや小さいですが、持ち歩くにはちょうどよく、いろいろな使い方も出来そうなので、私も、パソコンの補助代わりに使う用途で考えています。ユーザーさんは、タブレットの使い方では、動画を見たり、ゲームをしたりニュースや新聞を見たりと、いろいろ別れ、10インチを強く支持する方は、ゲームや動画や書籍などを家で楽しむ方が多く、7インチでは、持ち歩いたり、初めてタブレットを買う方など、住み分けがもう出来ているみたいです。私も、タブレットを購入したら、書籍、ゲーム、ニュースの閲覧、ツイッターなどに利用を考えていて、なるべく安く、性能がいいものをと考えていたので、クリスマスまでには、いろいろなメーカーの新商品と、性能比較しながら、購入したいと考えています。

 

待っておりました!中年女性の味方、

 

先ほど、あのiPadの小型版 “iPad mini” がアップルから発表されました。仕様は、7.9インチ 1024 x 768 ディスプレイ、2コアのA5プロセッサ、10時間駆動、7.2mm厚。横幅は134.7mm だそうです。重さはWiFi 308g、4G版 312g。
実は、以前からずっとAppleには、ぜひともiPadの小型版を出して欲しいと思っていました。その理由は、ひと言でいうと、歳をとって目が悪くなってしまったためです。
思えば、iPhoneが2007年に発売された時、インターネットや電子メールの送受信が行えるということで、外出時でも、どこでもネットでいろいろ調べられるのだ!と感動を覚えたものです。そして、ここ2〜3年の間に爆発的に普及したスマートフォンの数々。
し、しかし、字が小さすぎるのです。もともとド近眼ということもありますが、仕事柄、コンピュータ画面を20年以上見続けてきた私たちの世代は、早い人で40代から老眼が進んでいます。
どんなにスマートな携帯だろうと、老眼の進んだ私たちアラフォー、アラフィフの目には画面が小さすぎる。拡大すればよいだろうと言われても、全画面を見ることになれた私たちは、一部分しか見えないことに滞りを深く感じていました。
そこに現れたのがiPadです。iPhoneを踏襲したそのタブレット型のコンピュータは、スマホ以上にPCに慣れた私たちにとっては、嬉しいものでした。
し、しかしなのです。今度は大きすぎて、持ち歩きに不便です。ビジネスマンのアタッシュケースにはスマートに入れることができても、そして、部屋の中で持ち歩くには何の問題もなくても、女性である私たちが外出時に持ち歩くには大きすぎます。A4サイズはほとんどのお洒落なハンドバッグには入らないし、エコバッグのようなサイドバッグに入れて持ち歩くには、どこかにぶつけてしまいそうだし…。結局、女性が持ち歩くには、その大きさは不便でした。
そういう経緯から、iPadが出てすぐ、もしかしたらAppleがこのminiの試作に着手するずっと前から?、ず〜っと待ち望んでいたのが、ハンドバッグにも入るミニサイズのiPadだったのです。
その、iPad miniが先ほど現実となって発表されました。そして発売日は、11月2日。10月26日から受付開始ということです。
ちなみにお値段は、 Wi-Fiモデルの16GBで2万8800円〜Wi-Fi + Cellularモデルの64GB 5万5800円となっています。今年のクリスマス・プレゼントを前倒しして、ガンバッテ手に入れたいものです。

 

 

 

iPad買取 iPhone買取はこちら

 

iPad mini を使う日

 

今朝のニュースでiPad mini の発表を見ました。

 

私にとっては遠いところにある気がしましたが、でも、いつかは使うのだろうなあ…。でもそのときはまた、違う、新しいものが出ているのだろうなあ…と、永遠に追いつけないような、ちょっと悲しい気持ちにもなりました。

 

わたしの仕事は風船をつかった装飾や演出なので、iPadが出たときから、いろいろな人に「もっとiPadみたいな画像のきれいなものでPRしたほうがいいよ」と言われていました。

 

わかっていても、PCすら苦手な私が、あたらしい機材をつかいこなすまでにかかる時間はどのくらいだろうと想像すると、うんざりしてしまい、どうしても動画が見てみたいというお客様には、友人にもらった古いラップトップPCで動画を見せていました。

 

それでも、お仕事量が激減すると言うこともないですし、同業他社と比較して他社が素晴らしいプレゼンをするからそちらにすると言われたこともありません。

 

新しいものが出てくるといつも、私は、自分が23歳の頃(今から20年前)営業職に就いたときのことを思い出します。

 

本社から離れて、地方の観光地担当の広告営業でした。直行直帰、会社が貸してくれる電話をひきファックスも同じ回線で使用していて、もちろん留守番の事務員さんなどいませんから、留守番電話で対応していました。

 

当時すでに携帯電話はかなり普及していたとおもいます。それでもまだコストがかかりましたし、携帯電話の使用については個人負担だったため、私は留守番電話を1日に何度か公衆電話から確認して、お仕事をしていました。

 

当時店舗勤務の夫は、家にいるか会社(店舗)にいるか、という生活なのに、携帯電話を持っていましたから、私は「無駄だなあ…。私の方がよほど必要なのに」とおもってはいました。

 

でも、お仕事では好成績を収めていましたし、携帯電話がないということでお客様にご迷惑をおかけすることはまったくなかったはずです。

 

そんな私も、今ではもちろん、携帯電話をつかっています。今では、ないと不便だからです。

 

PCも同じです。好きでもないのに教室に通って、ひととおりの扱い、エクセルの使い方など学びました。今ではお見積はメールに添付する方が多いくらいだからです。

 

だから今朝、まだiPadさえも使ったことのないのに、もうminiがでたことに驚き、驚いている間にきっと次の商品がでるのだろうなと、おもったのです。

 

ついに、追いつかなくなってきたのかも知れません。

 

でもきっと、ほんとうに必要だと感じたら、私は使うのだろうとおもうのです。その日がくるときはもう、miniではないのでしょうけれど。

 

iPhoneなんて・・・と思ってました。

 

周りのみんながAppleユーザーで、もちろんiPhoneが出た時はみんな飛びついていました。iPhone買取 iPad買取 成約率NO1
私は天邪鬼なので、iPhoneのどこがいいの?今までの携帯で充分!って思ってました。でも、自分にも携帯電話を変える時が来て、しかも今までの普通の携帯電話にことごとくハズレていまして、二台連続、最早充電すらできない状態が続きました。
ちょうどその時に自分のパソコンもMacにしたこともあり、大分Appleってすごい!と思っていた時だったのと、何よりもスティーブジョブズの徹底的な考え方に感動して、iPhoneにしました。
最初はかっこいいフォルムだな、と思った程度だったのですが、なんとまあ使い心地のいいこと。真ん中のホームボタン一つで全て賄え、設定も簡単。しかもアプリも充実していて、今までは携帯電話なんて、メールと電話しかしていなかったのに、今では時間ができたらすぐにiPhoneをいじっています。
色々なアプリを入れては試して、とても充実した日々を送っています。あと、私はiPhoneにしてから一年ですが、未だに不具合が起こったことがありません。これってすごいことです。

 

iPad買取 iPhone買取はこちら

 

 

 

 

 

待ちに待った最新型iPhoneのiPhone6の発表が、日本時間で9月10日の午前2時より行われました。
ついに正式発表となったiPhone6、リークされた情報との相違点は何があるのでしょうか。

 

まず、大きさについてですが、噂通りの4.7インチと5.5インチの2種類、名称は4.7インチが「iPhone6」、5.5インチが「iPhone6 Plus」となりました。
5.5インチが「iPhone L」と予想している所もありましたが、これがまず一つ。
容量ですが、16GBが無くなり32GBからとなると予想されていましたが、逆に32GBモデルが無くなっています。
システムチップも実際の性能は不明ですが、予想通りのA8チップですし、カメラも変更無しの800万画素、ビデオ機能には少しだけ変更があって60fpsが撮れるようになっています。
バッテリーに関しても、正確な数値は不明ですが確かに稼動時間は延びているようですので、これも前情報通りといったところでしょうか。

 

概ねリークされた情報通りの性能となったiPhone6ですが、まだまだスペック段階であり実際に触れてみないことには正確な違いはわかりませんが、過去のiPhoneのような鮮烈な驚きが無いというのが少し寂しい気もしますが、発売日が待ち遠しいのは変わらないようです。

続きを読む≫ 2014/09/10 15:34:10 記事一覧

次々にグレードアップした機能を持った新しい機種が出てくるiPhoneですが、iPhone5SとiPhone5Cの発売が9月10日にアップル社のイベントで発表され、9月20日には発売されるのではないかと言われています。ディスプレイやLTEをはじめとする通信機能やカメラ周りの性能が向上すると見られるiPhone5Sですが、新しい機種が出ればぜひいち早く手に入れたいと思うのが人情ですよね。

 

これまでも、iPhone 5を購入したためにそれまで使っていたiPhone 4や4Sが不要になり、処分したいと思った方も多いのではないでしょうか。

 

そういう時は、iPhoneを買い取りに出しましょう。新しいiPhoneは機能や品質がグレードアップしたぶんお値段も高くなってしまうので、多少古くても手軽で買いやすい中古のiPhoneを欲しがっている人が、たくさんいるのです。中古のiPhoneはかなり人気があるので需要も高く、お店によっては高く取引してくれるところもあるんです。

 

スマーケットやネットオフ、ソフマップなどiPhoneの買取をしてくれるサイトも、たくさん出てきています。APPLE iPhone4S 16GBなら2万円近くで買い取ってくれるところもありますから、ぜひ利用したいですよね。
エコエコ

 

続きを読む≫ 2013/09/20 09:57:20 記事一覧

iPhoneを少しでも高く買い取って貰うと考えているのであれば、次の事を実施してから買取サービスを利用しましょう。また、出来れば購入時からきれいに使おうとしておけば、買取サービスを利用する際に少しでも高くなるかも知れません。

 

まずは買取サービスに出す前にやっておきたいことがあります。それは清掃です。

 

汚れは減額の対象となるので、必ず清掃をしておきましょう。また細かい部分の埃なども場合によっては減額の対象となる可能性があります。目立つ部分と目立たない部分もきちんと清掃しておきましょう。

 

また本体がきちんと動作するかも確認しておきましょう。

 

これは、普段の利用における部分で問題なく動作する可の確認を行うものです。これは大半の方は問題なくチェックをクリア出来る項目かと思います。

 

そして、付属品です。これも欠品があったり、箱などが著しく破損している場合などは減額の対象となります。また付属品の説明書などを欠品した場合でも減額となるので、これらは購入した際にどこかに保管するようにしておきましょう。

 

最近では、最終的に買取サービス煮出してしまうことを想定して購入される方もいるようです。この場合は本体に保護ケースを付けたり、液晶画面は保護シートを付けておくなどしておけば良いでしょう。

 

後は出来るだけ、落とさないようしてください。どの部分に故障が現れるかが分りません。

 

こうして購入時からの利用方法や買取に出す前の清掃などの作業をしっかりしておけば、減額されることなく買い取ってくれることでしょう。

続きを読む≫ 2013/09/20 09:51:20 記事一覧

iPhoneは非常に人気があるスマートフォンで、買取の際も通常のスマートフォン携帯電話の買取とは違う様なチェックが入っている感じがします。

 

それは、本体代金を未払いで売ってしまうケースなどを回避するための対策と言われています。

 

なので、まずiPhoneを買取サービスに出す場合は本体代金が精算されている事を確認しましょう。買取サービスを展開しているサイトなどでは、各携帯電話会社のコード番号から、その機種の現在状況が確認できる仕組みが用意されています。

 

そこで、チェックした結果の判定で買取をしてくれるか、出来ないかを判断しているのです。ここでOKが出れば買取に出す準備をしましょう。

 

まずは、本体の清掃です。液晶画面の指紋や汚れは減額の対象となりやすいので、しっかりと清掃して起きましょう。次は付属品のチェックです。梱包されていた箱などは絶対に用意しましょう。また同梱されていた付属品も同様です。欠品がないことを確認しましょう。

 

また、付属品の汚れも減額の対象となる可能性があるので、しっかりと清掃しておきましょう。そして最後の仕上げに内部データの全てを初期化したかです。

 

後は内部データを初期化してから、店舗に持っていきましょう。

続きを読む≫ 2013/09/20 09:51:20 記事一覧

私も夫も物事に対して飽きやすく、そして新し物好きのため、携帯電話も携帯会社の2年縛りが終了すると、つい新しい機種に手を出してしまいます。
本来は携帯の機種変更をする際に、古い携帯はショップで処理してもらえば良いのでしょうけど、いつも衝動的に買いに行くので、携帯の中の画像や、大切なメールを保存したままなんです。そうなるとそのままショップにて処理してもらうには困る状態なので、結局、家に持ち帰ってしまいます。

 

我が家にはそんな事情の古い携帯電話が6台あります。

 

その機種自体、とても好きでしたし、「まぁ、記念に」という感覚で取っておきましたが、ある日、テレビで携帯電話の買取り業者の特集を見て、その便利さに興味が湧きました。

 

その買取り業者は、貴金属はじめブランドものを中心に扱っているのですが、携帯の買取りにも力を入れているそうです。店舗が近隣にない場合は、本社に連絡すれば郵送用の段ボールのセットも送ってくれます。
もちろん先にネットで自分の携帯が今、いくらで買い取ってくれるかの査定もできるのです。

 

早速査定をしたところ、「古いから…」とあきらめかけていた携帯も800円という値が表示され、一番高いのは5000円の値が付きました。
幸いにも私の住んでいる地域にもその業者の支店があったため、早速持ちこみ現金に換えてもらいました。

 

棚の奥に「記念品」のように眠っていた携帯電話があっという間にお小遣いに変身し、ちょっと得した気分です。

 

家に携帯電話が眠っている友人も多いので、是非ともこういった買取のシステムがあることを教えてあげようと思います。
iPhoneを高価買取中

続きを読む≫ 2013/08/05 11:25:05 記事一覧

iPhoneの機種変をしても、ついつい中に入っている情報が気になって家に保管してしまいます。その後何かに使うわけではないのですが、何となくイヤな気がします。
しかし、家族が多ければ多いほどその台数は多くなるし、不要品として場所をとるようになります。使わないなのならいっそ売ってしまえば、また、再利用できるので資源を無駄にしなくて済むのですないでしょうか。
では、どうすれば良いかというとやはり買い取り価格だけでなく、信頼のおけるお店で買い取りをしてもらうのが一番ではないかと思います。今では買い取り価格の目安をオンラインで見積もりすることができまので、ますます信頼がおけると思います。
しかし、やはり気になるのが中に入っている個人情報です。基本は売り主本人が削除するのですが、今は買い取りするほうも信用商売なので、人数をかけて何度もチェックをするそうなので安心できると思います。とくに昨今はスマートフォンのユーザーが増えているので、新しい物が次々欲しくなってしまう人はやはり買い取りに出すのが良いと思います。

続きを読む≫ 2013/06/24 15:50:24 記事一覧

私の家にはパソコンが2台あります。
夫婦ふたりなのですが携帯もお互いにスマートフォンです。
そんな私達二人がなぜipadを買ったかと言うと
今ゲームで流行っているユビートというゲームがアプリで出たと
聞いたからでした。

 

実際にYOUTUBEで見たのですが本当のゲームとそっくりで
ゲームセンターに行った時にいいスコアが出したくて
思わず買ってしましました。
最初はそのゲームだけだったのですが、コナミのゲームなので
他のものもたくさん出ていて思わずそれも買ってしまいました。

 

ipadの良さはタッチの感度だと思います。他にもタブレット端末は出ているのですがなめらかな動きはやはりipadが一番なのではないかと思います。

 

初めはゲームがただただしたいだけだったのですが、そのうちに
私が仕事でどうしても筆で文字を書かないといけないことがあったので
アプリでそんなソフトがないかなと思い、探すと習字の練習の様なソフトがありました。
そのソフトのおかげで恥を書かないような綺麗な字の書き方がマスター出来ました。
とてもipadは万能だなあと思いますね。

続きを読む≫ 2013/04/15 15:51:15 記事一覧

私たち家族の趣味は海外旅行です。子供が生まれる前から、海外旅行が大好きだったのですが、子供が生まれてからも年3回ほど海外旅行に行っています。
しかし、独身時代と違って、子連れ旅行は勝手が違います。特に飛行機の中での過ごし方が大きく違います。独身時代は機内で読書をしたり、寝たり、画面で映画を
見ることもできました。しかし子連れでは、映画や読書はもちろん、機内食を食べることさえ大変です。子供が大声でなかないだろうかと、不安で
胸が一杯になりながら機内に乗り込みます。そんなとき、頼りになるのがiPadです。iPadに子供が好きな歌などをダウンロードしておき、
イアフォンをつけて聴かせたりします。その間はとても静かにしてくれるので、私たち夫婦も少しはリラックスすることができます。まだ、iPadに保存してある、子供の写真や動画を
見せるなどして時間を稼ぐこともできます。子供が大きくなるまで機内での助っ人はiPadでいけそうな気がします。

続きを読む≫ 2013/04/14 15:26:14 記事一覧

つい先日ipadの購入をしたのですが、以前よりも荷物が減ってすごく助かっています。
今までわたしは、旅行先や外出先などにノートパソコンを持参して出かけていたのですが、ノートパソコンを持ち運ぶとなると、本体に充電器などの周辺機器までいれると、相当な重さになってしまい、持ち運ぶのも一苦労でした。
しかし、ipadに変更してから、荷物の量が以前よりも半分以下に減らすことができました。ipad本体はすごく薄くて軽いですし、充電器も小さくて場所をとらないので、普段使っている鞄の中にさっといれて、出し入れも楽々です。
バッテリーの持ちもまずまずなので、1日外で使うくらいはどうってことありません。
立ち上げなどもスムーズで、起動するまで待っていた時間もストレスフリーになりました。
なんでもっと早くipadの購入をしなかったのかと、今では思ってしまうくらい、ipadはわたしの生活の中の一部になってしまっています。
新しい機種がでたら、今度はすぐに購入をしようと思っています。

続きを読む≫ 2013/03/28 00:00:28 記事一覧

私の生活になくてはならない存在となっているiPhoneです。ただの電話としてだけでなく、音楽プレーヤーや情報検索の端末として非常に身近な存在です。
昨年から始めたウォーキングの欠かせないお伴で、音楽プレーヤーとして優秀なのはテンションを上げたい活動時に聞きたい曲ばかりを編集するのが非常にお手軽だと言うこと。良く考えてみると、ウォーキングだけでなくキッチンでお料理したり、洗濯物をベランダで干したりするときも欠かさず身につけている気がします。
更に手放せなくなってきた理由があります。ご縁があり、最近在宅でのお仕事を始めました。集中しながらお仕事をすることは、大事なのですが無音のお部屋での作業はなかなか寂しいものがあります。
最初の頃はTVをつけたりしていたのですが、どうしても気になる内容だと画面を見てしまう傾向が…。
そこで威力を発揮するのが、iPhoneでの動画サイト。こちらに投稿されている音声データを再生することで、本当に色々な内容を飽きることなくラジオのように聴くことが出来ます。
そのせいか、TVをつける時間が減りました。

続きを読む≫ 2013/03/06 15:57:06 記事一覧